1. HOME
  2. 研究室
  3. 業績
  4. その他
  5. 外部資金の獲得状況

業績

achievements

その他

外部資金の獲得状況

医療が複雑化する時代に看護師が果たすべき責任に関する理論の生成(平成31年度~令和2年度科学研究費補助金若手研究), 研究代表者(杉山祥子).

地域完結型医療で看護職の専門性の発揮を実現する教育支援プログラムの開発(平成30年度~平成32年度科学研究費補助金基盤(C)), 研究代表者(朝倉京子), 研究分担者(高田望, 杉山祥子, 原ゆかり, 二瓶洋子).

看護実践を肯定的な側面から評価する看護の質評価手法の確立とシステム開発(平成30年度~平成32年度科学研究費補助金基盤(C)),研究代表者(高田望), 研究分担者(朝倉京子).

看護職の病棟組織文化に内在する機能と組織文化のありように関する研究(平成30年度~平成32年度科学研究費補助金基盤(C)),研究代表者(二瓶洋子).

看護師の特殊性に着目した職業価値観尺度の開発と関連要因の解明(平成30年度~平成32年度科学研究費補助金若手研究), 研究代表者(原ゆかり).

看護師の専門職意識を測定する尺度の開発と専門職意識の予測因子の解明(平成27年度~平成29年度科学研究費補助金若手研究(B)), 研究代表者(高田望).

看護職員の職業移動と心理社会的/経済的要因に関する縦断的研究(平成24年度~平成27年度科学研究費補助金基盤(B)), 研究代表者(朝倉京子), 研究分担者(原ゆかり).

介護施設で働く看護職の専門性と他職種連携に関する実態調査―医療・介護一体型の改革実現する教育研修センター設置を目指して(2017年ユニベール財団研究助成),研究代表者(朝倉京子).

病院における組織特性が組織の健康に及ぼす影響:HMOの概念モデルを用いた実証研究(平成25年度~27年度文部科学省科学研究費(C), 研究分担者(朝倉京子).

地域ケアにおけるジェンダーの次元とアーティキュレーション・ワークに関する国際比較研究(平成24年度~26年度科学研究費補助金基盤(B)海外学術研究), 研究分担者(朝倉京子).

看護師の専門職性と離職意向に関する研究(平成23年度~25年度科学研究費補助金基盤(C)), 研究分担者(朝倉京子).

看護者のリフレクション能力を開発するためのプログラム構築に関する基礎的研究(平成22年度~24年度科学研究費補助金基盤研究(B)), 研究分担者(朝倉京子).

フィリピン人看護師の国際移動に関する医療社会学的研究(平成20年度~22年度科学研究費補助金基盤研究(C)), 研究分担者(朝倉京子).

看護師の業務権限見直しに向けた理論的・帰納的研究;自律性再考(平成20年度~23年度文部科学省科学研究費補助金(C)), 主任研究者(朝倉京子).

多様なセクシュアリティに関する研究(2003年お茶の水女子大学21世紀COEプログラムジェンダー研究のフロンティアc-6班), 共同研究者(朝倉京子).

看護師資格試験における良質な問題の作成システム及びプール制導入に関する研究(平成14年度~15年度厚生労働省科学研究費補助金医療技術評価総合研究事業), 研究分担者(朝倉京子).

日本、ブラジル、米国における日系移民の異文化適応問題と精神健康の医療社会学的研究(平成12年度~15年度科学研究費補助基盤研究(B)), 研究分担者(朝倉京子).

我が国の看護学領域に対するジェンダー分析と、それに基づく看護科学試論の作成(平成15年度~17年度文部科学省科学研究費補助金若手研究(B)), 主任研究者(朝倉京子).

看護職者のセクシュアリティに対する態度と共感的態度に関する研究(1999年日本性教育協会), 主任研究者(朝倉京子).